相談支援事業所 のぞみ

相談支援事業所 のぞみ

「相談支援事業所 のぞみ」は、2016年10月に開設しました。「障害者総合支援法」に基づき、秦野市の指定を受けて事業を行います。
精神障害・知的障害のある方が、住み慣れた地域で安心して暮らせるように、特定相談支援事業を実施しています。

一人で出来ることは、自分のペースで取り組んで、自信になるし、楽しいし、「明日も頑張ろう」という気分にもつながりますよね。でも、一人じゃなかなかできないことって、いっぱいあります。迷う気持ちがあると、更にできない気分になったりすることも。出来ていたはずの事まで不安になったり、明日がつまらなく思えたり。「どうしたらいいんだろう。」と頭を抱える思いになってしまうかもしれません。
そんな気持ちになってしまったときは、自分の可能性に目を向けてみませんか。一人では難しくても、誰かと協力すれば、自分の想像以上の力を発揮出来る、そんな力がきっと隠れているはず。
「のぞみ」は、迷っている方の協力者になりたいと思っています。「のぞみ」では、相談に来られた方の思いを聞きながら、周りの方々の協力ももらって、その方の意欲の後押しをいたします。ちょっと人に押してもらう、それだけで、想像以上に発揮できる力を、今、ため込んでいませんか?
困ったときに、誰にも相談できずに「自分のせい」とあきらめてしまうとしたら、それはとてももったいないことだと思います。人の力を上手に借りて、隠れた力を発揮していきましょう。お気軽に声をかけて下さい。一緒に考えていきます。

「特定相談支援事業」とは?

日常生活で困っていることや、福祉サービスの利用案内等、様々な相談を「基本相談」としてお受けします。
「計画相談」として、障害福祉サービスを利用する際にサービス等利用計画を作成し、その利用状況のモニタリング(評価、見直し)、サービス事業者等との連絡調整を行います。

これらの中で、ご自身がその人らしい生活をしていけるように、相談支援員が一緒に考えていきます。

「計画相談」とは?

障害福祉サービスを利用するために必要な計画書が「サービス等利用計画」です。
その方の抱える悩みの解決につながるように、その方のご希望・目標等を伺いながら、適切な福祉サービス利用に向けて、サービス事業者と連携をして「サービス等利用計画」を作成します。(サービス利用支援))
一定期間ごとにサービスの利用状況・生活の様子をモニタリングして、「サービス等利用計画」を見直します。(継続サービス利用支援)

必要に応じて「サービス担当者会議」を開きます。サービス事業者に限らず、暮らしを応援する人達に集まってもらいます。ご自身・ご家族のご希望を伝えてください。「サービス等利用計画」に反映していきます。

ご利用について

利用できる方
秦野市内にお住いの
知的障害者(18歳未満の方を除く)
精神障害者(18歳未満の方を除く)
そのご家族等
※ 秦野市外居住で、秦野市内の福祉サービスを利用する方もご相談をお受けします。

利用者負担
基本相談 無料
計画相談 原則、自己負担なし

秦野市外居住の方の場合、交通費を頂くことがあります。

受付時間
営業日 月~金曜日 (土・日・祝日・年末年始はお休み)
営業時間 午前9:00~午後5:00

個人情報・ご相談内容等については、守秘義務に基づき慎重に取り扱います。

アクセス

お問い合わせ先
相談支援事業所 のぞみ(事業所番号:1432801056)
〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-1-9 小柴マンション201
電話・FAX 0463-63-3420

※お車でお越しの際は、事業所の建物の裏の商店会駐車場をご利用ください。
駐車券をお渡しいたします。


▲このページのトップへ

丹沢病院|神奈川県 秦野市の精神科・心療内科|統合失調症・躁うつ・認知症など