丹沢病院について

優しさと寛い心で
患者様に接することを目指します

当院は、精神科・心療内科・内科を専門とする病院です。
複雑化し多様化する精神疾患に幅広く対応できるよう体制を整えています。
また精神疾患のみならず、多様化する患者様の精神科治療のニーズに応えるべく、チーム医療の充実、精神医学的な技術の充実は当然のことながら、スタッフ全員が優しさと寛い(ひろい)心で患者様に接することを目指しております。

院長挨拶

丹沢病院 院長  関口 剛
医学博士/精神保健指定医/日本医師会認定産業医/認知症サポート医/日本精神科医学会 認知症臨床専門医

現在、認知症とその予備軍(MCI)は約1500万人程度にのぼると言われています。また、更なる高齢者人口の増加、過疎、働き手不足、高齢者ドライバー事故など、世間では超高齢社会に関するニュースが連日のように流れている気がしてなりません。 
当院では病院という医療機関として、更に言えば専門の精神科病院として、認知症への取り組みを行うべく万全の体制を整えており、MCIから最も重度の認知症患者さんにまで対応しています。
当院はその体制を大いに活用して公的機関や他の医療機関等と連携し、少しでも社会のお役に立ちたいと考えています。

院長経歴

1994年香川医科大学入学
2000年同大学卒業
聖マリアンナ医科大学医学部附属 聖マリアンナ医科大学研修医
2006年聖マリアンナ医科大学 大学院医学研究科卒業 医学博士号
医療法人丹沢病院勤務
2013年医療法人丹沢病院 副院長就任
2017年医療法人丹沢病院 病院長就任
2022年医療法人丹沢病院 理事長就任

病院施設のご案内

丹沢病院では、もの忘れ外来でお越しいただく患者様や、
入院の患者様が安心してご利用いただけるよう、様々な設備を整えております。

病棟

丹沢病院には6つのの病棟があり、

合計312床の病床をご用意しております。

当院前風景

病院前には、川や桜並木など
自然豊かな風景が広がっています。

外来受付

外来受付

外来の患者様はこちらで受付いただき
診察券をお持ちいただきます。

正面玄関

来院いただいた際は、病院入口から右手に
見える棟にお越しください。

病院理念・方針

理念

寛是宝かんこれたから

基本方針

  1. 恵まれた自然環境の中で患者様が心身共に癒される病院づくりをめざします。
  2. 新しい時代の人権意識と誠意をもって患者様中心の病院づくりに努めます。
  3. 地域社会の期待に応え地域に貢献する病院づくりに努めます。
  4. 人としての成長を心がけ職種間の連携を大切にしたチーム医療を推進します。
  5. 専門職としての倫理に基づき知識と技術の向上に努めます。

概要

名称医療法人丹沢病院
理事長関口 剛
院長関口 剛
所在地〒259‐1304 神奈川県秦野市堀山下557
電話0463-88-2455(代表)
FAX0463-87-0468
敷地面積15,419㎡
開設1960年11月1日
職員数250名(非常勤含む)
医師精神保健指定医、日本医師会認定産業医、認知症サポート医
診療科目精神科、心療内科、内科
保険指定各種健康保険、国民健康保険、生活保護、各種公費負担制度
施設基準等病床数312床(うち稼働病床275床)(精神科急性期治療病棟50床、精神療養病棟167床、特殊疾患病棟58床)、精神科デイケア施設(大規模)、精神科作業療法、薬剤管理指導、院内感染対策、褥瘡対策
その他神奈川県子ども子育て推進事業者認証

沿革

1960年個人病院として開設(精神科単科病院)
1960年10月「医療法人丹沢病院」に法人化
保健医療機関指定
1961年9月県指定病院指定
1990年9月大規模デイケア開設
1999年4月精神科作業療法承認
2000年6月薬剤管理指導業務承認
2008年12月施設内・敷地内全面禁煙化実施
2012年8月神奈川県子ども子育て推進事業者認証
2016年11月居宅介護支援事業所「陽だまり」開設

アクセス

名称|医療法人 丹沢病院
所在地|〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下557
TEL|0463-88-2455 (代表)

電車+バスでお越しの方

①電車+バスでお越しの方

②渋沢駅北口ロータリーより、神奈川中央交通バス「大倉行」or「菩提経由秦野駅行」にて「大倉入口」下車(バス8分+徒歩3分)。