丹沢病院ー神奈川県秦野市の精神科・心療内科・内科/統合失調症・躁うつ・認知症・内科合併症など お早めのご相談を。

丹沢病院ー神奈川県秦野市の精神科・心療内科/統合失調症・躁うつ・認知症など お早めのご相談を。

  • ホーム
  • 丹沢病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • デイケア
  • アクセス
デイケアのご案内

丹沢病院デイケア

デイケアは、精神科リハビリテーションの一環です。
おひとりおひとりが、それぞれ目指される社会復帰を準備する場であり、医師、看護師、作業療法士、 臨床心理士、精神保健福祉士、薬剤師、管理栄養士などで構成される医療チームが、利用者様をサポートいたします。

丹沢病院では 大きく分けて4つのプログラムをご提供しています。

*知りたいプログラムボタンをクリック!

*プログラムを組み合わせてのご利用もできます。
(例:一般デイケア+就労支援 など)

●当デイケアは、個別担当制を採用しています。担当スタッフが窓口となり、治療計画から日常生活の困りごとまで、個別支援に力を入れています

精神科一般デイケア -For Living

参加目的は、人それぞれです。個々の目的に応じて、幅広い支援を行っております。

「生活リズムを整えたい」
「人付き合いが苦手」
「家族との距離を上手に保ちたい」
「再発予防に取り組みたい」 など

おひとりおひとりの目標や病状に合わせて、ご本人とスタッフでプランを作成していきます。
自分に合ったペースでご参加いただけるよう、一緒に計画を立てます。

対象者

精神科外来に通院(他院も可)し、主治医がデイケア利用を認めている方

活動日時

●活動日/月曜日~土曜日(祝日除く)

●活動時間/
デイケア  9:30~15:30
ショートケア 9:30~12:30 or 12:30~15:30

プログラム内容

●活動予定表

2017年11月 new!

2017年10月

2017年年度

復職支援 -For Re・Work

精神疾患により休職を余儀なくされている方のための、職場復帰(リワーク)支援プログラムです。症状が概ね回復した段階から復職への準備を整え、また再休職予防を図っていきます。

丹沢病院の復職支援の特徴

復職支援は、個々の状況に合わせての支援がとても大切です。そのため当院では、支援の個別性を重視し、下記方式で運営をしております。

◆対象者を「うつ病」の方に限定しません
精神疾患により休職、通院されている方は、病名に関わらず対象とさせていただいております。

◆利用期限を区切りません
ご勤務先の復職期限、復職体制、おひとりおひとりの状況は様々です。当院では、各人の復職期限までサポートいたします。また、復職後もサポートを継続し、再休職の予防を支援します。

◆プログラム
復職支援プログラムに、スポーツなどのレクリエーション的なプログラムはありません。個別にアセスメントをさせていただき、セルフマネジメント、疾病教育、オフィスワークなどのプログラムについて、ご本人に最も適したプログラムの組み合わせをご提案させていただきます。

◆通院先
他院通院中の方もご参加できます。 ※主治医のプログラム参加許可が必要です。

◆スタッフ
おひとりおひとりに担当スタッフがつきます。主治医と連携を取りながら、当院復職支援担当医、多職種のスタッフ(看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、薬剤師、管理栄養士など)がチームとなり復職をサポートいたします。

対象者

〇 精神疾患にて通院中(他院も可)であり、休職中の方。(「うつ病」の方に限定しません。)
〇 復職の意思のある方
〇 主治医からプログラム参加の許可がある方

活動日時

◆活動日/月曜日~金曜日(祝日除く)
※復職後のフォローアッププログラムは、土曜日(原則)

◆活動時間/9:30~15:30(デイケア)
参加日数については、個々の回復状況に応じて、主治医の先生と相談の上、日数・時間を決めさせていただきます。

プログラム内容

●疾病教育
病気、服薬、休職原因、問題の抽出と対策

●セルフマネジメント
ストレス強化、ストレス対処、趣味開拓

●心理検査
自身の性格の傾向と考え方の癖を知る

●コミュニケーションスキルの開拓
アサーション、ビジネスコミュニケーション

●オフィスワーク
個人課題、集中力強化プログラム

●復職後のフォローアップ
復職者ミーティングの開催、個別面談

就労支援 -For Work

現在離職中または未就労で、一般就労を目指される、精神疾患をお持ちの方向けのプログラムです。

丹沢病院の就労支援の特徴

当院では、IPS方式(Individual Placement and Support 個別就労支援プログラム)を採用しています。なお、当プログラムは、最大定員12名です。プログラムにはスーツ着用でご参加いただきます。

◆IPSとは:
ご本人の長所やご希望に応じて、就職から定着まで個別的に考えサポートを行うプログラムです。

◆当院の就労支援のメリット
一般的な従来の就労支援では、個別支援の不足や、長期にわたる就労準備プログラムであったためご本人様がモチベーションを維持できず就労に結びつかない、また、就職後の支援がなく、その点を期待する企業ニーズに対応できず就労機会を逸してしまうことがありました。

当院では、就労支援から定着支援まで、なるべく早い時期からの就職活動と無期限の就職後支援を行います。就職に向けての参加プログラムの組み立て、職場開拓、書類作成指導、求職者と企業のマッチング、面接同行(障害開示就労の場合)などの就職活動支援を行い、就職後においても、定着支援について制限を設けずに継続し、就職後の職場訪問や企業担当者と連携をとりながら、より具体的に定着支援を図ってまいります。

◆通院先
他院通院中の方は、ご相談ください。

◆スタッフ
就労支援担当医、就労支援専門員、コーディネーター、生活支援担当者として、精神科医、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士、薬剤師など多職種チームで支援します。

◆IPSの原則

  1. 誰もが利用可能であり、除外基準はありません
  2. 専門の就労支援と医療保健のスタッフが共に支援します
  3. 短時間、短期間でも一般就労を目指します
  4. 年金や生活保護の相談など、経済面の相談支援を提供します
  5. ご本人の希望に沿って迅速に職場開拓します
  6. 就労後も継続してサポートを提供します
  7. 利用者の興味、好み、選択を尊重します

対象者

〇精神疾患により通院中(※)であり、主治医からプログラム参加の許可のある方
〇現在離職中または未就労の方で、働きたいという希望をお持ちの方
〇活動日の全日程参加できる方(原則)

※他院通院中の方については、ご相談の上、プログラム参加を検討させていただきます。

※就労移行支援事業所や作業所と並行しての利用が可能です。

活動日時

◆活動日/毎週火曜日(祝日除く)
◆活動時間/9:30~15:30
◆活動期間/3ヶ月1クール

個々に合わせオーダーメイドで、 その他のプログラムと組み合わせての参加をお勧めする場合がございます。

参加者の声

○Aさん(30代/男性):倉庫でのピッキング業務に従事
・プログラムに参加してよかったことは何ですか?
「病状の理解や仕事をした後のストレス発散法などがいろいろ学べてとても勉強になりました。」
・仕事をしてみて、どう感じていますか?
「仕事をしてみて、今までより生活にメリハリがでてきて充実しています。作業所より賃金が上がってうれしいです。」

○Bさん(40代/女性):病院での病棟周辺業務に従事
・プログラムに参加してよかったことは何ですか?
「きびしいなあと思っていましたが、勉強して学んだことが役に立ち、身についてよかったと思います。」
・仕事をしてみて、どう感じていますか?
「先輩たちについていくのは、すごく大変でした。今、2か月になりますが、私がいて助かりましたと言われてうれしいです。頑張ろうという気持ちになりました。」

○Cさん(40代/男性):会社敷地内の清掃業務に従事
・プログラムに参加してよかったことは何ですか?
「瞬時に判断する重要性を理解できた。いろいろ表現力をつける重要性がわかった。パソコンに接する機会が少し増えた。友人が出来た。」
・仕事をしてみて、どう感じていますか?
「他者とのコミュニケーションをとっていく上で、自分の話題の容量があまりない事がわかった。お金を得ることのありがたさを把握した。社会常識が少しわかった。人との結びつきの重要性を把握した。」

あたまと心のアンチエイジング -For もの忘れ予防

軽度のもの忘れがある患者さまを対象にした精神科ショートケアで行うプログラムのひとつです。
もの忘れの進行や運動機能の低下をできるだけ防止できるよう、頭と身体のリハビリを行います。定期的に、医師や臨床心理士等による「もの忘れ検査」も行わせていただきます。

対象者

〇軽度のもの忘れがあり、通院されている方
〇主治医よりプログラム参加の許可がある方

活動日時

◆活動日/ 月曜日~金曜日(祝日除く)
◆活動時間/9:30~12:30(ショートケア)
◆活動期間/3ヶ月1クール


プログラムの進行上、上記期間となっておりますが、継続してご利用できます
1日参加希望の方は、ご相談ください。

プログラム内容

認知症の予防や進行を遅らせるのに効果的と考えられているプログラムを行います。

●デュアルタスクトレーニング(運動と知能)
身体と頭を同時に動かすことにより、認知症進行の予防を図ります。

●料理
オリジナルレシピの考案、調理実習を行います。左記により、エピソード記憶、注意分割機能、計画力を使い、認知機能低下の予防を図ります。

ほか

料金・送迎バス・お申込み手順

ご利用料金

お持ちの保険証や所得等により金額が異なります。詳しくはお問い合わせください。

デイケア送迎バス(無料)

毎日運行(活動日)
●行き 渋沢駅 9:00発 ⇒ 丹沢病院
●帰り 丹沢病院 15:35発 ⇒ 渋沢駅

あたまと心のアンチエイジング(認知症予防)専用
ルート運行(ご自宅近くを運行いたします。詳しくはお尋ねください)

お申込み手順

【1.】主治医とご相談の上、お問い合わせください
・主治医とご相談の上、0463-88-2455(代)に、お問い合わせください。
・丹沢病院以外に通院中の方もご利用可能です。 ※ご利用にあたり主治医の紹介状が必要となります。
  ↓
【2.】デイケアご見学とご説明
  ↓
【3.】デイケア担当医師の診察
  ↓
【4.】入所判定会議
 デイケア担当医師およびスタッフ等で入所判定を行います。
  ↓
【5.】お申込み・ご利用開始

お問い合わせ先

[電話]0463-88-2455(代)
[メール]dc(あっと!)tanzawahp.or.jp
(「(あっと!)」を「@」に置き換えてください)




生け花

陶芸

デイケア室

料理教室

乗船日帰り旅行

作品例